Formthotics™

Formthotics™

// Golf

もうこれからは、フォームソティックスなしのラウンドは考えられない

  • 全18ホールを最初から最後まで安定した最良のコンディションで
  • 快適性、バランスの改善、パフォーマンスの向上
  • 筋肉、足の疲労の軽減
  • プレーをより楽しく
  • シューズの能力を最大限に
  • 足を自然にサポート

快適さを維持することで、正しいスタンスを保て、より快適に、より楽しくゴルフをプレーすることができます。

ゴルフフォームソティックスはシューズへのフィット性を高めることで、バランス性を向上させ、スタンスをより安定させ、脚部から発生するパワーを正確に、かつスムーズにクラブヘッドに伝えます。より良いコントロール、より良い挙動によって精度が高まり、これがハンデを減らすことにつながるでしょう!

ゴルフフォームソティックスは足全体をサポートし、荷重をより広範囲に、均一に再配分することによって、長時間に渡るプレーの間、快適さを維持し、疲労を最小限に抑えます。装着していると、特に後半9ホールで足及び下肢の疲労がいつにも増して少ないことが実感できるでしょう。疲労感が減り、コントロール性とパワーが持続していることに気づくのです。

このため、あなたは集中を切らすことなくプレーに専念することが可能になり、1ラウンドを通じてショットの精度を安定させることができます。

理学療法士でもある、あるゴルファーは、フォームソティックスがとくに足にプロネーション(過回内)がある場合に効果があると主張しています。「とくに右足にプロネーションがあると、足を十分にサピネーション(回外)させることができず、バックスウィングに良くない影響を与えてしまいます。これが骨盤、肩、腰、首まわりの違和感や疲労の原因となっているのだと思います」と、彼は言います。

力学的効率性

足、下肢、膝が理想的に配置され、下半身全体でクラブスウィングをサポートするので、身体がブレることがなく、効率的にパワーが伝達されます。また、各ホール間の歩行移動中も足が安定しているため、脚部のショック吸収機構とパワフルなてこの原理がラウンドを通して持続します。

足がシューズ内部で適切にサポートされておらず、不安定なため、スウィング中に足からの十分な感覚的フィードバックを得ることができず、身体がブレてしまいます。また、足が過剰にプロネーション(過回内)しており、歩行中にも過剰な負担がかかるため、関節や軟骨組織の酷使による疲労のリスクを増加させ、飛距離にも影響を与えてしまいます。

Golf Single

ゴルフシューズに厚みを足さずに、快適性と下半身の矯正力を必要としている方に

Amazon 詳細ページへ

Golf Dual

適度なクッション性と必要な矯正力のバランスの取れたモデルを必要としている方へ

Amazon 詳細ページへ